Hosted Event

Paul Hastings / FRONTEO 共催セミナー

Thursday, November 10, 2016 - Thursday, November 10, 2016
1:00 pm Tokyo - 7:00 pm Tokyo
ビジョンセンター東京 東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル
Tokyo , Japan

ライフサイエンス、ヘルスケアおよびテクノロジー業界で

**知的財産訴訟やコンプライアンスのリスクに直面したとき 2016年にとるべき最善の対策****


(日英同時通訳付・参加費無料)

日時
2016年11月10日(木曜日)
13:00 ~ 17:55 セミナー/17:55 ~ 19:00 レセプション
(12:30より受付開始)

場所
ビジョンセンター東京
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル
アクセス(

講演者
ゲーリー・ジャンペトラジ (ニューヨークオフィス)
萩原 弘之 (東京オフィス)
ヤール・R.・チャイコフスキー (パロアルトオフィス)
ナヴィーン・モディ (ワシントンD.C.オフィス)
ジョゼフ・M.・オマリー・Jr. (ニューヨークオフィス)
ブルース・M.・ウェクスラー (ニューヨークオフィス)

セミナー内容
13:00-14:15 コンプライアンスや政府の法執行をめぐる問題
14:15-14:45 コーヒーブレイク
14:45-16:00 知財訴訟~連邦地裁、ITCとPTABの連携
16:00-16:30 FRONTEOによるプレゼンテーション
16:40-17:55 製薬およびバイオテクノロジー分野における特許訴訟
17:55-19:00 レセプション (ドリンク、軽食付)

セミナーの詳細につきましては、

をご覧ください。
お申し込みは、11月2日(水)までに
担当: 太田理佐 lisaohta@paulhastings.com
までご連絡くださいますようお願い申し上げます。