Menu

センチュリーシティ・オフィスを開設、エンターテインメントメディア専門の精鋭チームが参加

3月 20, 2018
センチュリーシティ(カリフォルニア州) ポールヘイスティングス法律事務所は、この度、エンターテインメントの分野を専門とする傑出したパートナー5名を新たに迎え、エンターテインメントメディア・プラクティスを開設し、ロサンゼルスのエンターテインメントメディア産業の中心であるセンチュリーシティに新オフィスを開設したことをご報告いたします。チームの陣容は、ミッキー・メイヤーソン(Mickey Mayerson)、スーザン・ウィリアムズ(Susan Williams)、クレイグ・エマニュエル(Craig Emanuel)、スティーブン・サルツマン(Stephen Saltzman)及びエリック・ハイマン(Erik Hyman)の5名のパートナーです。この著名ロイヤーのチームの加入により、絶えず変化するエンターテインメントメディア業界で、クライアントの成功をサポートすることが可能になりました。

新設されたセンチュリーシティ・オフィスはポールヘイスティングスの22番目のオフィスで、1999 Avenue of the Starsに位置し、当法律事務所コーポレート・プラクティスの副代表であるデイヴィッド・ヘルナンド(David Hernand)がオフィス代表を務めます。