Menu

クロスボーダー訴訟、国際仲裁等の国際紛争解決

企業活動のクロスボーダー化に伴い紛争は国際化し、その解決方法もクロスボーダー化しています。多くの企業にとって紛争に巻き込まれる可能性は常にあり、どこでどのような手段を用いるか、あるいはいかに事前に紛争を防ぐかという戦略が非常に重要になっています。紛争解決地や手段の選択の違いによって得られるメリットやデメリットの差異が広がっている昨今、企業にとってもたとえば記録の作成や保管方法、仮に米国で裁判などに巻き込まれた場合の対応方法などを日常業務の中で意識していくことが望ましいと思われます。

ポールヘイスティングスでは、国際的な企業活動に関連する商事・民事一般のクロスボーダー訴訟、国際仲裁等の遂行をし、また、これら紛争解決地、手段の選択等を含めた実践的なアドバイスを行っております。