Menu

知的財産権

特許権、商標権、著作権を始めとする知的財産権は、製造業やIT関連企業のみならず、ありとあらゆる分野の企業にとって重要な位置を占めつつあります。特に登録を必要とし、比較的強い権利が与えられている特許権及び商標権に関しては、その法的戦略を誤ることによって今後のビジネス展開に大きな転換を迫られることさえ有り得ます。そこで当事務所は、登録によって保護される特許等から登録によっては保護されない営業秘密やノウハウ等に至るまで知的財産権全般に対する戦略的な法的アドバイスとともに、知的財産権を対象とした各種契約書(譲渡契約、ライセンス契約、共同開発契約等)の作成、交渉、訴訟の遂行までを幅広くカバーしたリーガルサービスをご提供いたします。また著作権分野においては、キャラクター&マーチャンダイジング契約、音楽著作権ビジネスに関する各種契約、ソフトウェア関連契約(ライセンス契約、システム開発委託契約、システム・インテグレーション契約、サポート契約、コンサルティング契約等)について特に豊富な経験を有します。