Menu

M&Aにおける情報の保護とセキュリティをめぐる問題

個人情報について情報セキュリティが侵害されたと考えると、多くの人はぞっとする。一個人にとっては、このような侵害や情報開示によって人生が一変してしまうこともある。仮に情報の開示を簡単に食い止めることができ、その情報が自分の経済状況や評判を害するものでなかったとしても、ハッカーや、個人情報を託した相手に芽生えてしまった「嫌な感情」は、忘れ難かったり許し難かったりするものだ。


全文をPDFでご覧いただくには、こちらをクリックしてください